プチ整形で矯正する

注射

小顔に悩み、ため息を付いている方も多い事でしょう。その顔の大きさを、少しでも変えたいものですよね。小顔になる為の小顔矯正術は、いくつかあります。顔が大きくなる理由というのは、1人1人違います。いくつかご紹介しますので、ご自分の顔のタイプに合わせて選びましょう。

最初にご紹介するのが、アゴ切り、エラ切り、頬の骨切りの手術です。切るというよりは、削ると考えて良いでしょう。アゴが長かったり、エラが出ていたりするとどうしても顔は大きく見えがちなものです。口の中を切開し、アゴやエラの余分な骨を削る事になる手術なので、それなりのダウンタイムは必要としますが、確実な効果を得る事が出来ます。元々の骨格が顔の大きさに影響を及ぼしている方にオススメの施術です。

次に挙げられる小顔矯正が、ボトックスです。ボトックスはボツリヌス菌から抽出した成分を注入し、筋肉を収縮させて小顔矯正する施術になります。メスを使う事が無いので、簡単に施術が出来る事と、ダウンタイムがほぼ無い事が特徴となります。

次が、脂肪吸引です。中には顔に脂肪がたくさん付いてしまう事により、顔が大きく見えてしまう方もいます。そのような方には、脂肪吸引がオススメです。脂肪吸引は、非常に細い針が付いたカニューレという専用器具を使い、脂肪を吸い上げていきます。肌のたるみを抑えてくれる効果も同時にあります。専用器具を使うという事で、かなりの時間がかかってしまうのでは無いかと考えるかもしれませんが、施術は30分ほどで終わります。

他にも、小顔矯正にはマッサージなどもあります。しかし、独自にマッサージをしてしまうと、知らないうちにより顔の筋肉が発達してしまい、より顔が大きくなってしまう事もあるかもしれません。ですので、自己流のマッサージはあくまで顔の筋肉をほぐすといったイメージで行うといいかもしれません。中には、マッサージではやはり効果を感じる事が出来ないという方も居ます。ですので、効果が感じられない場合は、このような小顔矯正を行う事も視野に入れてみても良いでしょう。